第1期生を迎える入校式を開催。

2014年4月19日(土)、世界13ヶ国で展開しているACミランサッカースクールに、国内3校目となる石川かほく校が誕生した。
この石川かほく校は、約3年前から準備が進められ、かほく市やさまざまな方々のご尽力により、本日ついに第1期生を迎えることとなった。
開校式では、校長の開校宣言の後、かほく市長、後援会長ほか来賓のご挨拶、スタッフ紹介、テクニカルディレクターのクラウディオ・ゾラ氏の挨拶、各カテゴリーごとに分かれての記念撮影と進められた。
正直、ACミランのサッカースクールということで、もう少し派手な演出があるのかと期待していたのだが、粛々と式次第をこなしていく日本スタイル(笑)であった。
この日入校した生徒は、U6/15名、U8/16名、U10/16名、U12/21名の計68名(記念撮影時の目視による)。もしかしたら、この中から将来サン・シーロでプレーする選手が生まれるかもしれない。

事務局によると、スクール生はまだまだ募集中ということなので、ご興味のある方は一度お問い合わせを!

ACミランサッカースクール石川 かほく校オフィシャルサイト